オールインワンゲルのデメリット

●オールインワンゲルのデメリット

 

・商品数が多い
最近はすごく便利に使う事ができると、多くの人にオールインワンゲルが使われるようになったため、商品の種類もかなり多くなってきました。
そのため、どれが自分に適しているのか、具体的にどんな効果が得られるのかなどが分かりにくくいです。
肌質は個人差がありますので、合わない商品を使ってしまうと、肌荒れを起こしてしまったり、思うような効果が得られない場合もあります。

 

・量の調節ができない
本来は化粧水、美容液、クリーム、乳液など細かく買い揃えて何をどれくらい使うのかというのは、その日の肌のコンディションによってコントロールできます。
ですが、オールインワンゲルは1つで全ての役割を担っているため、その日の肌の状態によって調節ができません。
女性は生理の周期やストレスなどで肌環境が変わりやすいですから、肌の調子がいつもと違うときは、オールインワンゲルにプラスてい他の化粧品を併用して使用することをオススメします。

 

・なくなってしまったら一気に困る
オールインワンゲルを購入している方の多くはインターネットからだと思いますが、うっかり全部使いきってしまうと、基礎化粧品がひとつも手元に残りません。
ひとつで何役もしている分、ひとつがなくなると全てなくなるということです。
こんな状況を防ぐためには、常に1個は買い置きしておくとか、定期コースで毎月届けてもらうなどすると、解消できるでしょう。