コラーゲン

●オールインワンゲルに含まれている成分【コラーゲン】編

 

コラーゲンと言えば、シミやたるみ対策に有効な成分として浸透しつつあるでしょう。
化粧品のボトルに配合成分:コラーゲンと見るだけで、無条件に良さそうな商品だと感じるくらい、知名度の高い人気成分となりました。

 

・コラーゲンって何?
個人差や男女の差はあるものの、人間の役60%は水分でできていると言われています。
これは誰もがご存知のことでしょう。
ですが、残りの40%については考えてみたことはあるでしょうか?
水分を除いた40%の内、何と3分の1がコラーゲンでできています。
コラーゲンは、臓器をサポートしたり、細胞同士を繋ぐ役割を担っていたり、筋肉と骨を結んでいる腱の部分の多くはコラーゲンが含まれています。
つまり、美容効果だけではなく、コラーゲンは私たちの体になくてはならない存在なのです。
ちなみに、コラーゲンは以下のような割合で含まれています。
・肌・・・約40%
・骨・・・10〜20%
・血管・・・7〜8%

 

こうやってみると、肌にはかなりの量のコラーゲンが必要だということがよく分かりますよね。
ちなみに、コラーゲンは、肌の奥「真皮」という場所でバネのような役割をしています。

 

・コラーゲンって具体的にどんな効果が期待できるの?

 

@肌の弾力がUP
A保湿効果が優れている
Bシミやたるみの改善に効果あり!

 

コラーゲンは年齢と共に、失われがちになっていく成分です。
そして質も落ちてしまうため、どうしてもスキンケア商品などで外側から補ってあげる必要があります。
もちろん、日ごろの生活習慣も大切です。
鶏手羽や豚足などコラーゲンが入っている食べ物を意識して摂取することも大切であることを忘れてはいけません。
その上で、オールインワンゲルのような化粧品や、サプリメントなどで補助をしてあげましょう。